« 密かにブーム!? | トップページ | いただきました~♪ »

2007年1月 7日 (日)

三大火祭り

本日 曇り時々晴れ

お陰様で、筑後は思ったほどの冷え込みもなく、過ごせました。

昨夜は、雪がちらついていたので朝はどうか?と、不安でしたが、凍結もなく良かった。

今日は、私の住む大善寺に 玉垂宮 という神社で、毎年1月7日行われる

3大火祭り 鬼夜がありました。

Onitop

国の重要無形民族文化財で、日本三大火祭りの一つである鬼夜(おによ)が行われる玉垂宮(たまたれぐう)は、福岡県久留米市大善寺(だいぜんじ)に位置し、玉垂命(たまたれのみこと)、八幡大神(はちまんおおかみ)、住吉大神(すみよしおおかみ)の三柱(みはしら)を祀る。へこかき祭で有名な筑後一ノ宮の高良大社(こうらたいしゃ)と同じ祭神を祀ってあります。

鬼夜は、鬼夜は、久留米市の大きな行事で、鞍馬の火祭りと那智の火祭りとともに日本三大火祭りとして全国的に名高く、中でも鬼夜は、締込み姿の若者が煌々と燃え盛る巨大な松明によじ登るさまや、雨のような火の粉を素肌に浴びながら大松明を引き回す光景は、誠に勇壮・豪快で、裸祭りの極致ともいえる素晴らしい夜祭りです。1600年もの昔からの火祭りで、天下泰平、五穀豊穣、家内安全、災難消除を祈願する鬼会(おにえ)神事の満願の行事である大晦日の夜から1月7日までの鬼会神事の最終日の夜に行われる。鬼会の最後の夜の神事であることから、鬼夜と呼ばれる。鬼夜の火にあたれば病にかからず、難を逃れるといわれ、また魔祓い(まばらい)神事に用いられる鉾に付けられた鉾紙(ほこがみ)は安産、幸運のお札として珍重されています。

Oni02 正月明けの 鬼夜は本当ギャラリーも多くて、人ごみの中を、割り込みしながら行かないと、なかなか真近でみる事は、出来ませんが、何度見ても感動する行事の一つです。

これからもこの伝統が続いていく事を願います。

もし、機会があったらぜひ一度、お参りと見ていってください!!

※写真と内容は、フォトギャラリーを、引用させていただきました。

|

« 密かにブーム!? | トップページ | いただきました~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 密かにブーム!? | トップページ | いただきました~♪ »